スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の涙。

30日(土)はバドミントンの3校合同試合でした。

実はちょうど1週間前の月曜日から
サーブが急に打てなくなったと漏らしてたミライ。

「大丈夫。その内打てるよー」って
結構軽く聞き流してた私。。。

で、試合当日。
お手伝いをしてる本部席の目の前でミライが練習を始めたので見ると・・・

サーブがかすりもしないんです!!!
まさかここまでとは全く思ってなくって、
その時初めて軽く聞き流してた自分を責めました。。。
かと言って、素人の私にアドバイスできるわけでもないんだけど^^;

ミライは5試合目だったので、やがて順番が。

サーブは全く入らず、なので相手にはラッキーな得点が入り・・・。
結果2試合やって、2試合とも負けてしまいました。

試合後、呆然としているミライのそばに駆け寄ると
彼女は肩を震わせて泣いていました。
私はただ、抱きしめることしか出来ませんでした。

今まで流した涙とは全然違う、娘の涙。


帰宅後、早速練習。
サーブ、全然難しいものではないんです。
ていうか、ホント今まで普通に出来てたのに
出来なくなったのがなぜなのかがわからないっていうか・・・

そして昨日、日曜日も一緒に練習。
その後、同じアパートの友だちママ(*バド経験者♪)を呼んで
アドバイスをもらいました。
友だちママの的確な質問で、どうやらサーブが打てなくなる直前に
ラケットを握る位置をコーチに言われ変えたことが原因っぽいことがわかりました。

何度も何度も練習し、ちょっとずつ当たるようにはなってきました^^

バドを始めて1年ちょいで、初めて経験したスランプ。
でもあの時流した涙は絶対無駄にはならないと思うから!
1つ乗り越えて、強くなって欲しいと願わずにはいられません。

ガンバレー!!ミライ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お手伝いお疲れ様でした☆
ヒカリちゃんはぐずらなかったでしょうか?

あらら。ミライちゃん、深刻な状態だったんですね~。
試合は残念だったけど、そのタイミングだったから
きょんぴさんが早めに気づけたんですね♪
一緒に練習だなんて、すごいわぁo(*≧ω≦*)o
これからの成長が楽しみですね^^

No title

ミライちゃん悔しかったですね(><)
私も小学生くらいの時は負けて悔しくて
泣いた事が何度もあったと思います。
けどそれをバネにして頑張ってほしですね!!
ラケットの握り方一つでだいぶ違いますからね。。。
つい先日私もラケットの握り方の話を友達としていて
教える人で全く違うものだと痛感しました。
次は新人戦ですか?
勝てるといいですね!!!

私にも全く同じ経験があるよ…。
私は高校の時なんだけど、
中学3年間ずっとやってたサーブを、
高校に入って、たまにしか練習に顔を出さないコーチに急に変えるように言われて、その直後の試合で、全くサーブが入らなくなっちゃったっていう…。

みらいちゃんは、この経験をバネに、きっともっと強くなれるはず!!
流した涙は絶対ムダにならないと思うよ。
悔し涙を流せるなんて、それだけ一生懸命取り組んでる、ってことだから。
応援してるよ!

No title

>ここねこさん
ありがと☆
ヒカリはそれほどぐずらなくて、他のママたちから褒められたよv

おかげさまでミライはすっかり復活しました!
だんだんミライの打球を打ち返せなくなってる母です。。。


>るるちゃん
この前はメールで色々ありがとうね^^
ミライにもるるちゃんみたいにずーっとバド続けていって欲しいな☆

12月に小体連っていうのがあるらしいんだけど
4年生が出れるのかは聞いてないって。
やっぱり1月の新人戦かなぁ。。。


>マリルンさん
え~マリルンさんも経験あるんだ!!
ていうか、バドやってたこともシラナカッタよ^^;

今はスマッシュを一生懸命練習してるみたい。
ミライが勝つ姿・・・見たいなぁ☆
応援してね♪♪
プロフィール

きょんぴ☆

Author:きょんぴ☆
2人の娘を持つ母です。
趣味はお菓子作り、そして永遠のテーマはダイエット。
エイジレスな女性が目標です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。